医療レーザー脱毛

医療レーザー脱毛でお手入れのいらない美肌へ

img

レーザー光が黒い色素に吸収されるため、肌表面にダメージを与えずに黒い色素(メラニン)を含む毛根を破壊し、成長を停止させます。エステの脱毛ではトラブルが起こらないように弱い出力でしか照射できません。医療機関での脱毛は、エステに比べより良い脱毛効果を得ることができます。脱毛によって肌トラブルが起こった場合でも、適切なケアを受ける事ができるので、安心して脱毛を受けて頂けます。

肌を露出する機会の多い夏にきれいな素肌を目指すなら、冬から脱毛を開始するのがベストです。

多くの場合、脱毛回数が進むにつれて毛が再生する速度が遅くなり、毛の直径も細く、色も薄くなってきます。

剛毛が細く華奢な毛になり、毛深いイメージはなくなります。脱毛した部位の皮膚の毛穴も縮んで目立たなくなります。

当院では、レーザー脱毛に、Gマックス(ロングパルスアレキサンドライトレーザー、ロングパルスヤグレーザー)、コメット(ダイオードレーザー+高周波エネルギ-)、イーライト(高出力光治療機)を使用しております。

当院で使用している設備

  • ジェントルマックス

  • コメット

  • イーライト

治療の流れ

  • カウンセリング・テスト脱毛

    お肌の状態やご要望などをお聞きします。ご自身で剃毛をしてから来院してください。

    印鑑とカミソリをご持参ください。

  • 本脱毛

    数回の照射で効果を実感できます。

    ※部位によって効果の違いがあります。

テスト脱毛について

当院では、脱毛をご希望の方には必ず、テスト脱毛を受けていただきます。

脱毛時の痛みや脱毛後の皮膚反応について、不安があると思いますので、実際に一部の毛を脱毛し、痛みや皮膚反応を体験していただきます。

テスト脱毛前に経過をみるための写真撮影とテスト脱毛時には皮膚反応の記録を取ります。

脱毛は医師や看護師が行います。

脱毛についてのご不明な点、ご質問などお気軽にご相談ください。医師、看護師、医療秘書などがご説明致します。その際、ご印鑑を持参してください。

テスト脱毛を受けたからといって、脱毛を強制するようなことはありません。

ご希望の方は同日に本脱毛まで行うことができます。(わきの脱毛のみ)

よくある質問

エステなどで行っている脱毛とは異なりますか?
レーザーによる脱毛は、医療機関でないと行えません。当院では、医療用のレーザー脱毛機を使い、安全で効果的な脱毛を行っています。
医療レーザー脱毛にかかる時間はどのくらいですか?
両脇で10分、両下腿部(ひざ下)で30分程度です。
医療レーザー脱毛はどれくらいの回数が必要ですか?
個人差はありますが、通常同じ箇所を4~5回程度脱毛すればほぼ完全に脱毛できます。目安として1ヶ月に1回程度です。男性のひげ、女性の顔はおよそ10回程度で減毛します。
脱毛レーザーは体に影響がありませんか?
レーザー光線そのものが身体に悪い影響を及ぼすという事はありません。
医師が皮膚の状態を見て確認して、管理の下に行いますので心配いりません。
痛みはありますか?
ちくちくする程度です。部位(骨が出ている部分など)によっては痛みが増すこともあります。照射時痛む場合はお申し出ください。
永久脱毛できますか?
個人差はありますが、通常同じ箇所を4~5回程度脱毛すれば減毛できます。
皮膚が弱くても大丈夫でしょうか?
肌が弱い方には特に、かみそり、毛抜きなどの自己処理よりもレーザー脱毛が適しています。医療機関ですので、お薬を併用して治療する事もできますので、ご安心ください。
脱毛の前には必ず剃毛をしなくてはいけませんか?
大変申し訳ございませんが、脱毛当日、肌の弱い方には前日の剃毛をお願いしています。 ただし、治療初回(写真撮影がまだ)の方は、一部分剃らないで来院してください。 
毛抜きではなく剃毛した方がいいですか?
普段から毛抜き脱毛の方は、毛が伸びるまでレーザーを受けることができません。毛を剃る処理に変えて数か月後、毛が伸びてからレーザーを受けることができます。全体の毛量を把握するため、1ヶ月くらい前から毛を伸ばしておいてください。
脱色をしているのですが大丈夫でしょうか?
脱色すると毛が見えにくくなるので、脱毛予定日の20日前から脱色をしないでください。
カウンセリングや施術は女性の方が担当していただけますか?
脱毛に関するご不安・ご要望のお伺い、並びに施術は主に女性スタッフが対応させていただいています。場合によっては男性スタッフが対応することもございます。
妊娠中でも脱毛はできますか?
妊娠中の方はご遠慮いただいています。妊娠中は精神的にも不安定な状態であり、また同じ姿勢をとり続けるので負担がかかります。妊娠の可能性のある方はご相談ください。出産後、2ヶ月以上経過すれば脱毛は可能です。
生理中と重なっても脱毛できますか?
脱毛予定日と重なっても問題はありません。ただしVラインの脱毛の場合はご遠慮いただいています。

注意していただくこと

当日のキャンセルはお控えください。やむ得ない事情でのキャンセルは必ず前日の18時までにお電話にてご連絡ください。

日焼けは避けてください。強い日焼けをしている場合、レーザーが皮膚に反応してしまうため、レーザーを受けられない事があります。施術部位は日に焼かないように気をつけてください。

普段から毛抜き脱毛の方は、毛が伸びるまでレーザーを受けることができません。

レーザーを受ける当日、肌が弱い方は前日にご自身で剃毛して来院してください。

施術した当日はシャワーのみ可。入浴は翌日から可能です。

しみやホクロ、皮膚疾患のある場所は施術しない場合があります。肌の色が濃い部分や毛の密度の濃い部分は、通常の照射出力では皮膚を傷める可能性があるため照射出力を下げて施術します。そのため治療効果が少し弱まることがあります。

脱毛部位にヘルペスやイボのある方は、脱毛できない場合もありますのでご相談ください。

脱毛当日、脱毛部位のメイク、制汗剤、クリームなどは落として来院してください。

毛の生え方により個人差があります。ヒゲやうぶ毛は減り方が均一にならず、残る場合がございます。

膝下やV/I/Oライン、太ももなどはしみや赤みが出やすい部分です。上腕、背中、うなじは逆に濃くなる(硬毛化)場合がございます。

個人差により、まれに治療部位に色素沈着が生じることがありますが時間経過とともに落ち着きます(通常照射後2週間から1ヶ月で出現)。 必要な場合は美白剤を処方しますので来院してください。