Q&A

水田美容皮膚科Q&A

Q. 副作用はありますか?

ボツリヌス菌は食中毒を起こす菌として知られていますが、ボトックスはボツリヌス菌そのものを注射するわけではなく、中毒を起こす心配はほぼありません。
また、針の跡が点状に残ったり、内出血が起こることがありますが、これらの反応は一時的で、お化粧で隠せる程度ですのでご安心ください。

Q. 表情が不自然になることはありますか?

多量に広範囲に注入した場合、表情の乏しい顔になってしまう恐れがありますので、初めての方は少しずつ注入した方が無難と考えております。
また多少左右差が出ることがありますが、1ヶ月以内で左右差も解消されます。

Q. 保険は適用されますか?

申し訳ありませんが、ボトックス注射は全て自費扱いになります。
当医院では、少しでも患者様の負担を軽くするため、質の良い薬剤をリーズナブルに提供しています。

Q. 痛みはありますか?

ごく細い針で注入しますので、それほど痛みは問題になりませんが、もし痛みが気になる場合は、アイスパックでクーリングしながらボトックスの注入をさせていただいております。そうすれば痛みはほとんど感じないと思います。
数箇所に打つので、若干の痛みはありますが、局所麻酔などの対応もしています。
痛みに弱い方でも安心して受けられます。

Q. 効果はどれくらい続きますか?

ボトックス注入後から4〜6ヶ月程度効果が持続します。
効果が弱まってくればしわが再度出るようになりますので、そのタイミングにあわせてボックスを再注入するのが一般的です。

Q. 照射して色が濃くなることはありますか?

個人差により、まれに治療部位に色素沈着が生じる場合がありますが(通常照射後2週間~1ケ月で出現)、時間経過とともに落ち着きます。
必要な場合は美白剤を処方しますので来院してください。

Q. 照射すると肌が赤くなりますか?

照射後は、毛孔周辺が赤くはれますが、数時間後から1日以内に赤みやひりひり感は引きます。
ボツボツと小さな丘疹となり自然に治ります。外用剤を処方することもあります。
部分的に赤くなったり水ぶくれができるようなら、来院してください。

ページトップへ戻る