ピアスの穴開け・ホクロ
・イボ除去・刺青除去

ピアスの穴開け

近年、ファッションに欠かすことのできないピアスですが、針などでご自分で穴を開けてしまうと、化膿したり失敗したりとトラブルが起こる可能性があります。
医師が行なうピアッシングは、安全な専用のピアッサーを使用して、ご希望の位置に穴を開けますので、清潔に簡単に開けることができます。
当院ではスウェーデンのブロムダール社のチタン製とプラスチック製のピアスを使用しています。チタンはアレルギーを起こしにくい金属ですので、金属アレルギーの心配はほとんどありません。金属アレルギーがご心配な方はパッチテストをいたします。豊富な種類の中から、お好みのピアスをお選びいただけます。また、医療用樹脂製の透明ピアスをお選びいただく事も可能です。
こちらの申込書を印刷してご記入後、来院する際に持参してください。18歳未満の方は保護者の同意が必要です。
※耳以外の場所へのピアスは行っていません。また各自の持ち込みのピアスは使用しません。

料金案内はこちら

ピアスの穴開け申込書

施術の流れ

  • STEP.1 申込書記入

    ピアスの穴をあける部位、今までにピアッシングを受けたことがあるか、金属アレルギーの有無等を 記入していただきます。
     
     

  • STEP.2 ピアッシング

    ピアスの穴をあける部位を消毒し、ピアスガンと言う器具でピアッシングいたします。
    ほとんど痛みもありませんので、麻酔の必要はありません。
     

  • STEP.3 アフターケア

    ピアッシング後に、適切なアフターケアをしなければ、化膿や炎症等といったトラブルを起こすことがあります。
    当院ではアフターケアについてもご指導いたします。

ホクロ・イボの除去

ホクロやイボを除去するのに、近年では、レーザー治療はめざましい勢いで進化をとげ、さまざまな美容医療の治療に使用されるようになりました。
レーザーは肌への負担が少ないため、メスや電気メスなどに比べて傷の治りが早く、仕上がりがきれいです。
技術がしっかりしていれば、かなり大きなホクロ、目の近く、唇のホクロや長年お悩みになっているイボなどもレーザーでの治療が可能です。
当院では、ホクロ・イボの種類に合わせたレーザー治療を行いきれいに除去します。

料金案内はこちら

当院のレーザ治療・IPLはこちら

施術の流れ

  • STEP.1 カウンセリング

    お肌の状態やご要望などをお聞きします。
     
     
     
     
     

  • STEP.2 治療開始

    局所麻酔注射は必要なものだけ使います(外用麻酔を使用)。
     
     
     
     

  • STEP.3 施術

    ルビーレーザーを病変部に照射します。黒い色素のみに反応し色素細胞のみを焼くレーザーですので、傷が完治するまでの時間が短く、また傷跡が残ることもほとんどありません。

  • STEP.4 治療後

    患部に絆創膏を貼布します。ルビーレーザー後はメイクはせずにお帰りいただきます。
     
     
     
     

ページトップへ戻る